調査システム

構想は一週間ほど前からあったのですが、ツクールの挙動の勉強をやりながらでなかなか実装できなかった調査システムがようやく完成しました。

調査システムとは

調査システムとは、要するにランダム生成されたダンジョンに行って帰ってくることです。
ダンジョン内にはアイテムが落ちていますし、それを拾って合成屋(仮名)に持っていくと新しいアイテムを作ってます。
一度クリアしたダンジョンは自動調査することができ、要するにオートでレベルを上げてアイテムを拾ってくることができるのです(もちろんオートでない場合のみ出現するアイテムおよび隠しキャラがあります。でないとみんなオート使うよねw)。
時間がなくメインストーリーだけを手っ取り早くクリアしたいならオートで調査すればいいですし、隠しキャラを見たいんだ! ということであれば自分の足でダンジョンを探索するのですね。
つまり選択の自由度があるのです。

実際にどんな感じなのか


ダンジョンを選ぶ画面がこんな感じです。
僕はアイテムから使えるようにしています。


ダンジョンをクリアするとダンジョンクリアの総数が表示されますし、総数ではなくダンジョン一つ一つののクリア数も保存しています。
つまり「Aというダンジョンをx回クリアしたらBという報酬が手に入る」ということや、「ダンジョンを全体でx回クリアするとBという報酬が手に入る」ということもできるのですね。
このときオートは調査回数に含めないように僕はします。

ダンジョンの自動生成

ダンジョンの自動生成はもう完全に他人のプログラムですw
こんなの僕じゃ作れないよお(イメージ的にはテリーのワンダーランド)。

パブどうなっとんねん

あっ、マップ作るのめんどくなって他のことばっかりやってました。

フォローする