これからの読書予定

はいどーも新年明けましたね。
『C#プログラミング入門』を再読したので、本日はその感想を書いていこうかなと思ったのですが、あんまり書くこともなかったので本日は「これからの読書予定」を書いていこうと思います。

これからの読書予定

僕は約半年間、プログラミングの学習を続けました。
その過程において、入門書を初めて読んだときには全く理解できなかった、あるいは理解できなかったことにすら気がつかなかった部分があることに思い至りました。
そういった「以前の僕が見落としていた部分」を徹底的に潰すためには、やはり入門書の再読が適当でしょう。
ちゅーわけでこれからの読書は主にプログラミングの入門書、特に今はC#を学習しているので、C#関連の入門書を読んでいこうと思います。

ちゅーわけで予定としては

・C#がわかる+使える(すでに読んだ)
・C#プログラミング入門(この記事)
・実戦で役立つ C#プログラミングのイディオム/定石&パターン(今読んでる)
・独習C#
・C#プログラマーのための 基礎からわかるLINQマジック!

の順に読んでいきたいなあと思っています。

これらを読み終えたら

・Unityエディター拡張入門
・C#によるマルチコアのための非同期/並列処理プログラミング
・C#実践開発手法

の順に購入していく予定です。
特にUnityエディター拡張入門とC#実践開発手法は楽しみにしています。
まあC#実践開発手法は難しそうなので、理解できるかどうか自信はありませんが……。

C#プログラミング入門の感想

おまけとして『C#プログラミング入門』を再読した感想も書いておきます。
再読して改めて「やっぱりいい本だよなあ」と思いました。
前回の感想記事(去年の8月に書いてます)を書いたときは「前半は簡単で、後半は難しい」としていますが、現在の僕は全ての項目が簡単に思えました。
もちろん知らない部分、理解が足りていなかった部分はありましたが、理解するのは特に苦ではありませんでしたね。

あと作者さんのサイトで公開されている「具象クラスに依存しないプログラミング」は必読です。
目からうろこでした。
これからどんどん実際のプログラム開発に取り入れていきたいと思いますよ。

終わりに

正月だというのに特に何もいいことがありませんでしたが、今年もボチボチがんばっていきます。
ほなそんな感じでまた。
今年もよろしくお願いします。

フォローする