『気づけばプロ並み PHP改訂版』の感想

はいどーもこんにちは、そろそろ実務経験一ヶ月になるツミオです。
誰か僕を月30万くらいで雇ってみませんか?
雇いませんか、そうですか……。

冗談はさておき、本日は『気づけばプロ並み PHP改訂版』の感想を書いていきたいと思います。
果たしてツミオ君はPHPのプロになれたのか!?

プロは無理

最初にはっきり書いておきます。
この本だけではプロどころかプロ並みもまず不可能です。
本書ではショッピング機能を持つサイトをスクラッチ開発していくのですが、文法やPHPのお約束についてはほぼ触れられていません。
「おや、ということは上級者向けの本なのか?」と思うかもしれませんが、そういうわけでもないのです。
単に「とりあえずショッピング機能を持つサイトを作ろう」という感じですかね。
一通り読み進め、実際にプログラムを書けば確かにショッピング機能を持ったサイトは作れますが、それだけです。
ここから応用していく力をつけるのは本書だけでは無理だろうなというのが正直な感想です。

お前のPHP力どないやねん

と、偉そうに書きましたが僕は本書を読むまでPHPは一切触ったことがありませんでした。
もう少し具体的に書くと

・C#とJavaScriptは触ったことがある(一年目)
・仕事で使ってるのはC#(Unity)
・オブジェクト指向の考え方はボチボチ知っている
・デザインパターンも、有効に使えるかどうかはさておき、有名なやつは一通り把握している

こんなもんでしょうか。
つまり素人に毛が生えたくらいのレベルです。
それを踏まえて、以下の感想をご覧ください。

変数名がイヤ

『気づけばプロ並み PHP改訂版』の変数名は、日本人にもわかりやすいようにしているのか、カナ変数名がかなり混じっています。
例えば「chumon」とかですね。
かと思えば普通に「price」などの英変数名も使われていて、ぶっちゃけめちゃくちゃわかりにくいです。
僕は英語で統一する方が好きですが、英語ができない人に配慮するならいっそのこと全部カナ変数名でよかったんじゃないかなと思います。
少なくとも混ぜたら気持ち悪いだけだと思いました。

クラスどこいった

PHPはもともとクラスがなかったそうですね。
そのせいか、この本も「改訂版」でPHP7に対応しているはずなのに、クラスのクの字も登場しませんw
改訂版と銘打っているくらいなのですから、少しはPHP7のことにも触れてもらいたかったなあというのが本音です。
あと関数すらほぼ使わないので、一つの処理がめちゃんこ長いです。
PHPのお作法はよく知りませんが、こんなもんなんですかね。
個人的にはあまり真似したくありません。

別の本は必須

基礎をきちんと勉強したいなら(僕はしたいです)PHPとSQLの文法についてしっかりと書いてある別の本が必須かなあと思いました。
僕も別の本を購入しようと思います。
正直なところ、この本から始めた初心者の方は配列すら理解できないまま終わるのではないかなーと思いました……w

著者の気持ちはわかる

色々と書いてきましたが、著者は「楽しく学んで欲しい」ということを一番に推しているようです。
であるならば、この本はこの本でよいのかもしれません(実際Amazonレビューはかなりの高評価です)。
僕のような「文法をガチガチに知りたいPHP初心者」という人間の方が珍しいのかもしれませんねw
PHPの『JavaScript本格入門』や『独習C#』的な本ってありませんかねえ……。

終わりに

ぶっちゃけ全く力が付いた気がしないので、他の本もあさってみようと思います(一応一通り全部コードを入力したのですが……)。
仕事しつつなので今までより勉強の速度は遅くなっていますが(この本は3月6日に読み始めた。無職時代なら一週間もかからずに読み終わってたと思います)、こうやって色んな技術に手を伸ばして行きたいと思いますよ。
サーバーサイドとクライアントサイドの両方ができるようになれば、僕の需要も増えるんじゃないかなーとか思っています。

ほなそんな感じでまた。

フォローする