メモリ改竄対策プラグインでニート撃沈

メモリ改竄の対策プラグインを作っていたのですが、どうもうまく動かなくて撃沈しました。
具体的には「改竄を検知できるときもあるが、何事もなくすり抜けるときもある」し「ガベージコレクションを強制的に実行しないと値が改竄されたままになる場合がある」とかいうゴミでした。
処理が結構重いので、想定している改竄すら完全に検知できないプラグインを導入する意味が見いだせないですねえ……。

作ったものとして残骸をあげておきます。

フォローする