メニュー関連のプラグインを作成したお話

はいどーもこんにちは、毎日がお花畑のツミオと申します。
本日は依頼で作成した「メニュー関連のプラグイン」のお話を書こうと思います。

何を作ったのか

今回のご依頼は神乳さんからのものでした。
神乳さんはエロゲ界で活動している方です。
直接的にR18な語りをするわけではありませんが、R18の話が苦手な方はここでブラウザを閉じるのがよいかもしれませんw

さて今回依頼があったプラグインはメニュー画面関連のものです。
メニュー関連の処理は僕の得意とするところなので、二つ返事で引き受けました。
具体的に作成したものは

・アイテム画面
・装備画面
・ステータス画面
・スキル画面

ですね。
各画像も貼っておきます(R18ではないので安心してご覧ください)。

苦労した点

今回のご依頼を受けた時点で、非常に多くのプラグインが使用されており、競合を調査するのが一番大変でした。
「え? これどこで呼ばれてんの? どっかで処理潰されてない?」
みたいなのが多かったんですね。
そのため、コアスクリプトを調べるだけではなく、競合していると思われるプラグインのコードの調査もしなければなりませんでした。
これはこれでよい経験になりましたね。

ただ実は今回のご依頼、以前と同じく某プラグイン作者さんからの引き継ぎという側面がありました。
その方が作成完了している部分は全体の20%くらいかな? といったところだったのですが、なにせ引き継ぎ資料が一切ありませんでした。
なので

・何が完成しているのか
・何が未完成なのか
・仕様と明らかに違う挙動をしている場所は、仕様変更があったのか、それとも不具合なのか
・使っていないように思うコード(あるいは意味のないコード)があるが、これは何を意図しているのか

あたりが全くわかりませんでした。
なので調査しつつ、神乳さんに質問しつつ、開発を進めつつ……という流れで、思ったよりも作成完了に時間がかかりました。

あまりにも調査に時間がかかったため、ぶっちゃけ一から全部僕が作ったほうが早いんじゃないのとか思わないでもなかったのですが、一番面倒そうな部分の作成が引き継いだコードで完了していたので、やはり利用した方がお得だよなあ、というわけでそのまま進めました。

以下ではそれぞれの画面の特徴を書いていきたいと思います。

アイテム画面の特徴


一見しただけではちょっとわかりにくいと思うのですが、デフォルトとは違って「装飾品」という項目が追加されています。
まあコレ自体は別にどうってことない処理ですね。
で、注目してほしいのが画面右側のサイドビューバトラーが表示されている部分です。
今回作成したのは主にこの部分ということになります。
ちなみにですが、引き継ぎ時点での作成率は0%です。

装備画面


この部分は引き継ぎの段階で50%以上は完成していたかなと思います。
僕が調整したのはデザインや一部の挙動の調整くらいですね。
元コードの調査が大変だったので、作成にはわり時間がかかりました。
あ、あと「装備」「全解除」の装備ボタンですかねw
なぜかこれがなかったんですよ。

ステータス画面


引き継ぎ時点で作成されていたのは10%程度でしょうか。
この進捗なら僕が一から作ったほうが早いと思ったので、こちらは全てのコードを無効化してから作成を開始しました。
サンプル画像だとちょっとわかりにくいのですが、アローキーを使用することによりウィンドウの中身を変更(これを僕は「ページを変更」と呼んでいます)することができます(QWのキャラ変更とは異なる)。
ちなみにMITライセンスで公開しているプラグインの中にも似たような機能を盛り込んでいるのですが、こちらはプログラミング始めたての頃に作ったということもあり、非常に設計がマズイです。
1ページ追加するたびに変更箇所があちこちに出てきて、ぶっちゃけページの追加なんてやってられませんw
ですが今回作成したものは、ページを100ページ追加しようとも変更箇所は一箇所だけです。
また、ページごとにクラスがわかれているため、影響を調査するのも非常に簡単です。
いやあ成長していますね!

スキル画面


引き継ぎ時点で若干作成されていたような気がしないでもないのですが、こちらもほぼ全て潰しています。
最も苦労したのは、二つのウィンドウの同期です。
具体的には「技」ウィンドウと「魔法」ウィンドウの同期ですね。
これら二つのウィンドウはシームレスに移動できるようになっています(キーボードだけでなくマウス操作でもシームレスに動きます)。
ですがぶっちゃけ無理に2つのウィンドウを同期させず、独自にメニューウィンドウ(モドキ)を一つ作成する方がよかったのかなーとも思ったのですが、MOGさんの「矢印アイコン表示プラグイン」と一緒に使えると嬉しい的なことを依頼者さんがおっしゃっていたので、結局既存のウィンドウを使用することにしました。
あとはデザインをちょっと変えたのと、画面にアクターの画像を出したり、ステータスを表示したくらいですね。

終わりに

神乳さんには色々とお世話になっているので、ぜひとも完成させたい! と思って黙々と作業に勤しんでいました。
そのかいあって、そこそこ満足いただけたのではないかなーと思います。
実際Ci-enのサイトでも以下のようにおっしゃっています。

「もうね、めっちゃ早いんですよ、納品が。
やっぱり速さが一番大事。
進捗も逐一頂けるし、安心してお任せする事が出来ました。」

いやあ、ありがたいことです!

お仕事も募集中のわたくし、ツミオをよろしくお願いします!

フォローする